--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/05/23.Wed

チョコ好きのマカロン

大好きで、たまに購入しているロイズ
期間限定『カカオマカロン』を、お取り寄せしました。
070523-1
回りはチョコ掛け、でも中はちゃんとサクサクの
チョコが濃ーいマカロンです。
070523-2
写真は日曜日の午後なんですが。

おいしくておいしくて、もったいないので少しずつ大事に食べて
まだ冷蔵庫に残っています。
だってHPを見たら、期間中なのに、既に売り切れています。

ついでに『ヴォドカプラリーネ』『ウストカーカ』ほか
期間限定のものばかり、数点買いました。

ロイズって、最近たくさん増えた海外ブランドのチョコに比べると
すごくお手頃価格ですが
負けないくらい本当においしいと思っています。

北海道にこだわり、東京に出店しないところも
なんかいい感じ♪
器とSWEETS | Comments(7) | Trackback(0)
2007/02/12.Mon

フワフワにトロリ

忙しいとか言ってるくせに
少しの時間を見つけては
お菓子なぞ作ったりしています。

例えばこの、バナナ・シフォンケーキ。
070212
先日、冷蔵庫に卵がたくさん余っていたので
「卵大量消費」のためにプレーン・シフォンを久し振りに作ったら
なんだかすごく面白くなってしまい
間を空けずに今度はバナナ・シフォンを作っちゃいました。

お気づきの通り(?)、生クリームが、ゆる過ぎです!
でも食べる分には、そこそこ美味しかったので
まぁ、いいか、と・・・ (^ ^;)

そしてこの、しずく型のお皿の小さいバージョンが
ケーキに最適♪という事が、今回わかりました。
これからは、もっと使おう! (^ ^)

器とSWEETS | Comments(11) | Trackback(0)
2007/01/11.Thu

鏡開きの朝

今日、1月11日は鏡開きでした。
鏡餅、ウチにはなかったんだけど
お汁粉を食べる理由にしてしまいました (^ ^)
070111-1
昨夜、小豆を煮ておいたので
朝は、温めてお餅を焼くだけで、すぐにお汁粉です♪

どの器を使おうか、いいのがないなーと迷ってたんですが
結局、使ったのはご飯茶碗です。
しかもこれ、ご結婚された方へのお祝いのつもりが
出来がイマイチで、ボツとなった物なんです。
070111-2
私の器は、手びねりでつくっているので
円形のお茶碗も完全な真ん丸にはならないんですが
夫婦茶碗のMen's用が、特にいびつになってしまったのがボツの理由。 (><)

でも、写真の向こう側で、そのいびつなMen's茶碗を使った相方の
「これ、失敗じゃないんじゃないの?」の言葉に
なんだか自分でも、そんな気がしてきてしまい、複雑・・・

まぁ、“お祝い夫婦茶碗”は、気持ちも新たに再チャレンジするとして
一年間の家族の健康と幸せを願うという鏡開き、
文字通り、美味しい所だけ、頂きました (^ ^)v
器とSWEETS | Comments(12) | Trackback(0)
2006/11/16.Thu

忙しい日の、簡単SWEETS

更新の間隔がとっても空いてしまい、反省しています! m(_ _)m
来月初めのデザイン・フェスタ前ということもあり
なかなか時間と体力が追いつかずに・・・(T-T)

でもそんな時でも手作りできた、ある日のデザート。
こんな簡単に作れるとは思っていなかったけど
クレーム・ダンジュです。
061116-1
これはガーゼに包んだままの姿。
SWEETS用にとつくった器は、やっぱりジャスト・サイズです。

ガーゼを開くと・・・
061116-2
垂れ下がるガーゼの姿に
やっぱ「売ってるクレーム・ダンジュと違う」感が漂いますが・・・orz

見た目はこんなでも、食べるとちゃんとクレーム・ダンジュ!
美味しかったです♪
チーズは雪印のフロマージュブランを使いました。
作るのは簡単なんですが、チーズの水切りをする時間は必要です。

チーズのパッケージにもレシピが出ていますが
私はCOOKPADの クレーム・ダンジュ by suuko
参考にさせてもらいました。
061116-3
途中まで食べかけの姿・・・中はこんな感じ。
チーズに添付されているラズベリーソースが入っています。

お店で見かけるあのSWEETSが、簡単に自分で作れちゃって
忙しいのに『デザートまでちゃんと手作りご飯』した気分にもなれちゃって
以前のティラミスに続き
フレッシュチーズSWEETSは、最近クセになっています (^ ^)v
器とSWEETS | Comments(10) | Trackback(0)
2006/10/30.Mon

“小江戸”のお菓子でお茶の時間

最近、出展用の作品づくりに時間をとられていて
新作がなかなかUPできませんので
しばらくは過去作品を使っての、日常風景です。

雨の予報が見事はずれた、秋晴れの休日の午後。
買い物から帰ってきて、お茶するにはちょっと遅かったけど
でもやっぱり、一息ついてお茶したいもんです。
061030-1
お茶といってもカフェオレですが
添えてあるのは、少し前に埼玉の“小江戸”川越へ遊びに行った時に
買ってきた和のお菓子達です。

かりんとう屋さんで買った、黒糖のかりんとうと
豆屋(?)さんで買った『さくさくあずき』。
061030-2
かりんとうもモチロン美味しかったんですが
(かりんとう好きなんです。^ ^; 素朴な味で・・・)
試食して即購入決定した、この『さくさくあずき』がすごく美味しくて♪

薄く甘味がついた小豆が乾燥していて、本当にサクサク。
小豆の風味も満点だし、和スイーツ好きにはたまらないお菓子でした。

カフェオレにもブラックのコーヒーにも、紅茶にも
和のお菓子は、ちゃんと合うんですよね♪

小江戸・川越の蔵造りの街並も、とても風情があってステキでしたが
いい写真が撮れなかったので、省略といたします m(_ _)m
器とSWEETS | Comments(14) | Trackback(0)
2006/09/27.Wed

萩の花の咲く季節に。

秋のお彼岸の最後の日に、おはぎを作ってみました。
060927-1
おばあちゃんのお手伝い以外で
自分で1から作ったのは初めてですが
小豆を煮るのには圧力鍋を使うし
(でも茹でこぼしてお砂糖なじませて、2日かけましたが)
実際にやってみると、意外と手間なくできました。

お砂糖もかなり少なめにして、小豆の風味が生きていて美味しい♪
と、自画自賛ですけど本当なんですよ!

隅っこに顔を出している小さな花、残念ながら萩ではなく、バジルです。
最近、ベランダのハーブ達が次々と花を付けています。

そしておはぎをのせたのは、先日出来た小さめのお皿です。
060927-2
中央に小さくクロス模様。
お皿の内側だけが白くなっています。目立たないけど・・・ (^ ^;)

おはぎ、春には『ぼたもち』と呼ぶのが正しいのだけれど
お彼岸に頂くのは、古くから小豆の赤い色が邪気を払うという信仰があり
それが先祖の供養と結びついたのだとか。

あんこから自分で作ると
かなり甘さ控えめにできるのが、嬉しいところ。
お彼岸に限らず、これからはたまに作ってみよう!
と思っている、和菓子LOVERでございます。
器とSWEETS | Comments(10) | Trackback(0)
2006/09/19.Tue

苦肉の策

先日、無花果(いちじく)をたくさん戴いたのです。
だけどその無花果が、みんな傷んでいて・・・
なぜこんなのを、くれるんでしょう。(><)
袋の中が染み出た果汁の海・・・orz

困ってしまい、使えそうな所をジャムに?とか
もういっそ捨ててしまえ、とか

参っていた、ちょうどその時、R*さんのChez R* おうちごはん
無花果のマフィンが出ていたのです。
なんというタイミング!
060919-1
果肉の使えそうな所を、少しずつ取って
なんとかマフィンが出来ました (^ ^;)
R*さんのようには、キレイに出来ませんでしたけど。

左端のは、ベランダのミントの花!花が咲くんですね~。

途中、焼きムラが出ないようにって思って
オーブンを開けて場所を入れ替えたりしたせいか、膨らみがイマイチ・・・。

12個できたうちの、それでもまともな6個を
長皿にのせてみました。

初心の頃につくった長いお皿は、これからの季節は秋刀魚に大活躍。
でもこんな細長くても、焼き魚以外にも色々使えて
出来はヘタクソでも、かなり愛用のお皿なのです。

そうそう、無花果マフィンのお味は
あの悲惨な無花果からは想像できない位、美味でした♪
無花果の、あのプチプチも、ちゃんと堪能できましたし♪♪
チャレンジしてみて、良かった (^ ^)v
器とSWEETS | Comments(14) | Trackback(0)
2006/08/26.Sat

手抜きティラミス

先日、出来ゴコロで買った、マスカルポーネ・チーズ。
もちろん目的はティラミスです。
賞味期限ぎりぎりに、計画実行。
060826-1
使ったマスカルポーネは、これ。
パッケージに『簡単ティラミス』レシピが出てるんです。
しかも『エスプレッソ・ソース』なるものも付いている!

ティラミスって、フィンガービスケットなんかを
普通は使うんだと思うんですが
この簡単レシピは、マリービスケットを使ってるんです。
えー、それってどうなの?と半信半疑でやってみましたが
なんとなんと、GOODでした♪

読むだけで簡単なのがわかる、このレシピに
私は更に、ビスケットにラム酒、クリームにベイリーズを加えたので
ちょっと大人味になったかも。
060826-2
ガラスの器は、モロゾフのプリンが入っていた物です。
その受け皿と、隣のお茶のカップは、セットでつくったんですが
今回はバラして一緒に使ってみました。

合わせたお茶は、沖縄で買った『ゴーヤ茶』!
変でしょうか? (^ ^;)
でも意外と悪くなかったんですよ♪

ティラミス、次回はもうちょっと
生クリームを減らして作ってみたいなー。
器とSWEETS | Comments(15) | Trackback(0)
2006/08/10.Thu

甘いモノ好き

和菓子やケーキを食べる時に、と思って
陶のプレートをつくりました。
まずは手製のレアチーズケーキをのせて。
060810-1
プレート、もうちょっと大きくても良かったかな。

ベイクド・チーズケーキは何度も作ったけど
レアタイプを作るのは、実は初めてなのです。
でも、火もオーブンも使わないので夏場はいいですね♪
ベランダのミントと、冷凍庫のブルーベリーも、出番です。

ただ、このプレートの色、白の化粧土をかけたはずが、妙に赤っぽい。
060810-2*
焼き上がった時にちょっとビックリして
「先生っ!白かけたのに、なんでこんな色なのかなっ?!」と聞いたら
「あ~。白土じゃなくて、ピンク色の土だったみたいね~。はっはー♪ ^ ^」
だって。orz
「はい、白い土。」って言って渡してくれたのに・・・(T-T)

細かいようで大雑把な、我が師です。
まあ、これはこれで使えるので、良しとしましょう。

次回からは、土の色にも要注意!

器とSWEETS | Comments(8) | Trackback(0)
2006/06/24.Sat

超簡単、和スイーツを

豆乳が余ってしまい、どうしようか考えて
エイッ!固めてしまえ!と、ゼリーにしてみました。
(いつもおいしそうなR*さんのブログの影響かな)
0606624-1
黒いのは黒蜜をかけたから。
生クリームの上にはきなこを振ってみたんですが
あ!クリームが滲み始めている! (汗)

器はだいぶ以前にUPした、デコボコの大きめカップ です。
今までお茶やコーヒーにしか使ってなくて
今回初めてスイーツに使ってみたら、ピッタリの大きさ!
うっかりしてました。
これから出番が増えそうです。

黒蜜と生クリームをのせる前は、実はこんなでした。
060624-2
ふちが泡立っちゃってるー。
黒蜜で隠すのが、大正解。

このゼリー、完ペキ自己流簡単レシピでやってみました。
ゼラチンはかなり少なくして、柔らかく。
(水分500ccに対して粉ゼラチン5g)
ベースの甘味は黒糖で少しだけにして、上に黒蜜をかける。
と、ここまで考えてチャレンジ!

でも豆乳に黒糖、なかなか合っておりました。
ゼリーのゆるさもバッチリ私好み。 (^ ^)v
蒸し暑い日の、冷たいツルン・スイーツは
とっても美味しく感じます。

060624-3
最初の写真 ↑ で隅っこにちょっと写っている一輪挿し。
今日見つけたベニバナです。
テーブルの隅から、呼んできました。
器とSWEETS | Comments(14) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。