--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/02.Fri

がんばれ小梅!

今日もキュートなウチの老ハム、小梅。
ジャンガリアン・ブルーサファイア、♀、2歳2ヶ月になります。

最近ちょっと気になる事があり
年も年だし、検診のつもりで昨日、獣医さんへ行きました。
そしたら・・・
080502-1.jpg

小梅、ガンなんだそうです。

数日前からお尻としっぽが濡れていて
でも下痢はしていないし、何しろ元気だし
もう上手におしっこ出来なくなってるんだなぁ、って思ってました。
でもまぁ連休前に一応診てもらおうかな、と連れて行ったんです。

獣医さんは小梅のお尻を見て、すぐ異常と気付いたらしく
触診後、なんとレントゲンとエコーを撮りました。
膀胱と腎臓が、腫瘍で通常の倍くらいの大きさになっているんだそうです。

「年のせいだねぇ。」って言われるつもりだったので
ショックが大きくて・・・。

080502-2.jpg
昨夜の小梅。
色んな事をされて、ちょっとグッタリしちゃったみたいです。
お薬イヤイヤって、相方の手の上で後ずさってるところです。
もうひとつのお薬は、ペロッと飲んじゃったのにな。
飲んで欲しいな、お薬。

080502-3.jpg
大好きなキャベツは食べたけど
なんだかすごく疲れたような表情で・・・
検査疲れだね、ゴメンね。

この状態でこれだけ元気なのは信じられない、って
獣医さんが言っていたほど、いつも元気に動き回ってます。
なのにこんな重病だなんて・・・

お尻が濡れてるのは、膀胱の機能不全で
もれてきちゃってるんだろうって。
年だから、なんて、本当にゴメンね小梅。
080502-4.jpg
元気そうにしてても本当は苦しかったんだね。
これからはいっぱい抱っこもしてあげるからね。

小さい体で、がんばれ!小梅!

未分類 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
可愛がっているペットが病気になるのは辛いですよね・・・ 私も何度も経験があります・・・

なんか小梅ちゃんの写真を見ているだけで涙が出てきました。

これからもいっぱい抱っこしてあげてください。 いっぱい甘えさせてあげてください。 

きっと小梅ちゃんはずっと覚えていますから・・・
>夜猫子さん
夜猫子さん、ありがとうございます。
昨日はあまりのショックで、考えがうまくまとまらなくて・・・
でも今日は少し冷静になれました。

そもそももう、寿命と言われる2歳を超えてきてるので
何が起きてもおかしくないんですけどね。
年の割にすごく元気な子、と思ってたので
ガン宣告はちょっとキツかったです。

小梅はハムには珍しく、いつでも人の手に乗りたい子なので
うんと抱っこしてあげようと思ってます。

残された時間は、あまり長くなさそうなので・・・(T-T)
えええええええ・・・・・・
だめです。 今の私には他人事に思えない。
読んでいて、不覚にも泣いてしまいました。
子供の頃から犬を飼っていたので、悲しいお別れは何度か経験あるけど、
それもあってしばらく飼っていなかったのだけど、
うめが家に来てからまたその不安が・・・。

小梅ちゃん、こんなに小さい身体で、
つらくないのかなぁ。
うさぎもハムも鳴かない分、つらさをガマンしてるみたいで心配です。
痛みとかないといいですね。
だけど、年をとると進行も遅くなるといいますから、
まだまだ長生きしてくれると思いましょう!
>白あずきさん
ありがとうございます。
小梅のこと、年の割に元気で健康な子、と信じてたので
ガン宣告はショックと言うか、青天の霹靂でした。
でも実際、1日ごとに小さくなってる感じで
愛くるしい顔を見てると泣けてきちゃいます。 (^ ^;)

たぶん、苦しかったり痛かったりしてると思います。
だから少しでも苦しみが和らぐように
お薬を飲んで欲しいんだけど、なかなか・・・ (><)

あ、そうそう、決しておどかす訳じゃないんですけど
白あずきさんも、うめちゃんに何かあった時の為に
獣医さんを探しておいた方がいいですよ。
まだ若いから病気はないとしても
室内でも不慮の事故とか、ないとは言えないですし。
落下とか・・・

犬や猫と違って
小動物はどこの獣医さんでも診てくれる訳じゃないんですよ。
今回の獣医さんは、前に飼っていたハムの時に電話をかけまくって
見つけた獣医さんなんです。
でも、すごくよく診てくれる獣医さんで良かったですけどね。

小さい動物は、一目で弱ってるのがわかると
本来なら他の動物のエサになってしまう運命なので
具合が悪い様子は隠す、って前に何かで読みました。
なんか不憫です。(T-T)
>病院
そうなんですよね。
本にも書いてあったんで、急がなきゃと思いつつ。
ネットではなんとなくピックアップしているのですが、
ちゃんと確認はしてないんです。
わかりました!ちゃんと探します!

>本来なら他の動物のエサになってしまう運命なので
>具合が悪い様子は隠す、って前に何かで読みました
あ゛~、もう、だめ~。
涙腺がぁぁぁ・・・・(>_<)

小梅ちゃんって、同じげっし類で顔の雰囲気が似てるし、
名前も・・・うめのお姉さんのような気がします。
うめと二人でお祈りしてますね。
お大事に。
>白あずきさん
うめちゃんのための獣医さんは
ぜひぜひ!探しておいた方がいいです!

少し前にテレビで
うさちゃん専用の獣医さんだったかな、見ましたよ。
最近、うさぎを飼う人が増えてるって話題の中で。
うさサークルもあって
それぞれ、うさちゃん連れでミーティング!
うさちゃんだと、探せばそんな良いシステムもあるみたいで。

うめちゃんはホント、体の大きな妹みたいです。
その名前、すごい偶然!てビックリしましたもん。
小梅はだいぶオバアチャンですけどね。

そのオバアチャンは今日も相変わらず
痩せちゃってるけど甘ったれです。
SO-RAさん

以前UPされたとき、可愛いなと思い、
写真を何枚かお借りしています。

可愛いだけにかわいそうですね
なんか写真をみてるだけで涙が出てきます…
>deweyさん
こんにちは!

>以前UPされたとき、可愛いなと思い、
>写真を何枚かお借りしています。
って、すごく嬉しいです!
私だけじゃなく、小梅も嬉しいだろうな~♪

小梅、ここ数日はちょっと元気なんです!
お薬を『ウィダーインゼリー』に混ぜて
飲ませてるのがいいのかな~。
ケージにもよじ登っちゃうし
回し車も時々回してるみたいだし。

でも病気が治るわけではないんですよね。
そう思うと不憫で胸が痛いんですが
せめてハッピーに過ごさせたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。