--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/29.Mon

バラが咲いた♪

昨年11月にいただいたミニバラ、
『セントラル・ローズ』“ヘナ”が咲いたので
一輪だけ、部屋にも飾ってみました。
淡い黄色の花を、出番の多い、丸い花器で。
060529-1
“バラ栽培”って難しそう・・・ってイメージなので
私には敷居が高すぎる、絶対に手を出すまい、と思っていましたが
鉢植えを戴いてしまったからには、育てねばなりません。

育て方なんて全然わかりませんでしたが
(剪定をする、という事さえ知りませんでした。)
『セントラル・ローズ』のHPを見たり
メルマガに登録したりして、ドキドキしながら春を迎え
なんとか花を咲かせる事が出来ました♪
060529-2

この時期、あちこちでバラが咲いているのを見かけます。
今までは、何ていう事なく見過ごしていましたが
最近は何だか、よそのバラにも目が行くようになりました。

白いミニバラも、一鉢増やそうかな、なーんて (^ ^)
スポンサーサイト
陶器と植物 | Comments(13) | Trackback(0)
2006/05/22.Mon

デザイン・フェスタ Vol.23 へ。

前回に引き続き、今回もまた行ってきました。
デザイン・フェスタ Vol.23(東京ビッグサイト、5月20・21日)
060522-1
オリジナル作品であれば
借りたブース内で、展示・発表・販売・受注など
自由なスタイルで参加できる、アートイベントです。
ブース数は2,600もあり、“アート・フリマ”って感じで大にぎわい!
060522-3
↑ その場で作品をつくりあげていく人もいれば、060522-4
↑ 展示だけしてあるブースも。
060522-5
↑ これは、手作りの帽子や洋服を売っているブース。
ここのニットキャップがどれもすごく可愛くて
選択にものすごく迷ったけれど、ひとつ買いました♪
060522-6
↑ 広い会場内を歩いていると
突然こんなパフォーマンスに行き会ったりもします。
そうすると、しばし人の輪が出来たりして。

入ってすぐのステージでの発表もあるし
屋外ではライブ演奏もあるし
人が多いだけじゃなく、すごく賑やかなのです。
060522-7
ランチは会場内の『レストランエリア』で。
ロコモコのお店で買ったガーリック・シュリンプご飯(?)と、
フレンチのお店のプロヴァンス風キッシュ。
(この写真を撮った後、ビールを追加いたしました ^ ^)

『レストランエリア』には
テイクアウトの屋台がたくさん並んでいるんですが
これも、ご飯屋さんの出展のようです。

060522-8
上の写真のブースで私が買ったニットキャップはこれ。
頭のてっぺんが開いてるところが、かわいいでしょ (^ ^)v
気に入っちゃって、買ったその場で、すぐにかぶりました。

たくさんのクリエイターの、熱気あふれるこのイベント、
VOL.24 は12月2(土) 3(日) に開催されます。
次回こそ!
私も出展するつもりです
展覧会・イベント | Comments(17) | Trackback(0)
2006/05/19.Fri

輪っかのお皿、輪っかのパン。

3月に買ったホームベーカリーの力をちょっとだけ借りて
大好きなベーグルを作りました♪
陶芸を、お休みしている間に焼き上がっていた
輪っか模様のお皿にのせて。
060519-1
ベーグル用につくったお皿じゃないですが
模様がなんだか、ベーグルとお揃い?なんて思って (^ ^)

ベーグルは、少し小さめです。
次回はもうちょっと、大きめにしてみよう!
ベーカリーを使うのは、ほんの12~13分の捏ねだけ。
なので完全手作りでも全然いけるんでしょうけど
せっかくなので、捏ねてもらってます w

このお皿は実は、しずく型です。
060519-2
この丸い模様、入れるかどうか迷いに迷った挙げ句、
ええい! と思い切って描いてみたんですが
意外と可愛くできたので、ちょっと満足です♪ (珍しく!)
器と料理 | Comments(18) | Trackback(0)
2006/05/15.Mon

君とボクの虹色の世界

先日、渋谷で見た映画、君とボクの虹色の世界
060515

もっと早くに記事にすべきだった・・・
なぜなら12日(金)に終わってしまったみたいなんです (><)
なので詳細は、HPをご覧下さいませ・・・

第58回カンヌ国際映画祭 カメラドール(新人監督賞)、
国際批評家週間グランプリ、
を受賞。
主演・監督・脚本は
ポスト ソフィア・コッポラ (!)といわれる
現在30歳のミランダ・ジュライ
この、“ポスト ソフィア・コッポラ” に惹かれて見に行った私です。

変で優しい、ワンダー・ワールド。
淡々と時間が過ぎる、一見フツーの人たちの日常。

体調がいまいちでも見れた、ファンタジー。
一言で言うならやっぱ、変な映画、なのかな~ (^ ^)
でも私はこの手の映画、大好きなのです♪
MOVIE | Comments(11) | Trackback(0)
2006/05/11.Thu

三代目、ご飯茶碗

久しぶりに陶芸に行ったら
ご飯茶碗が、やきあがっていました。
自作のお茶碗は、これで三代目です。
060511-1
以前にも書きましたが
ここ数年、ご飯は主に玄米ご飯を食べています。
玄米ご飯に欠かせないのは、やっぱり黒いゴマですね (^ ^)v

白米と違って色がついているから
白っぽいお茶碗を、と思ってつくったつもりなのに
予想していたほど白くはなりませんでした。
でも食卓にはなじみ易い色かも・・・。

日常の器は、なるべく自分で作るようにしていますが
毎日使う器をたまに新しく作り直すと
その時々の上達具合がわかって、自分ではちょっと面白いのです。
相変わらずの、いびつな器だけれど。
060511-2
メンズサイズもつくりました (^ ^)
写真ではわかりにくいけど
周囲の4カ所にライン入り。

しばらくは、毎日このお茶碗でご飯を食べます♪
器と料理 | Comments(22) | Trackback(0)
2006/05/07.Sun

陶芸の街、益子へ。

大変ご無沙汰しておりました。
4月中旬過ぎから体調を崩してしまい
しばらくブログをお休みしておりましたが
ここへきてやっと、回復して参りました。

ご心配をお掛けする中、
励ましやお見舞いのコメントをいただいたりして
私の大きなエネルギーとなりました。
皆さま、本当にありがとうございました。

体調が良くなってきたので調子にのって
栃木県益子町の益子陶器市(4/29~5/7)へ出かけてきました。
思い切って、ちょっと遠出です。
060507-1
これは“陶器市”の入り口あたり。
両側の歩道で、テントを張った露店が並んでいます。

↑この写真の左端に少し写っている、藁葺屋根の建物が気になって
まずは入ってみました。
060507-2
藍染めの工房でした。
中では作業を見られます。
060507-3
さらに奥へ行くと、藍染めの小物や服などの販売もしています。

そしてお目当ての、陶器を見に進みます。
もう、器のお店がビッシリです。060507-4
テントも並んでいますが
もともと陶器のお店が並んでいる通りなので
お店の中も陶器市モードで、お買い得。

個々の作品は、勝手に公表出来ないので
写真で紹介出来ないのは残念ですが。

こちらは小高い丘の上にある陶芸メッセ
060507-6
博物館を併設した広場のような場所ですが
ここも陶器のテントが数多く出店していました。
こちらは比較的、若手作家さんが多いのかな。

何度も買いそうになる私の隣で、相方の
「買っちゃダメ、自分で作ってるんだから買っちゃダメ。」という、
低い小声が連発。で、我慢我慢 (><)
なので戦利品は、なんとゼロ!!

伝統的な益子焼だけでなく、
若い作家さんたちの作品も多く出てる、この陶器市。
なんとなく、私の陶器に対する考え方と似ているかも、
と思える作家さんも時々いて
それは、自分の目指す方向性の再確認のような気がして
作陶への大きなパワーをもらって来ました。

所々で休みながら見て回った、途中で寄った
器とカフェのお店の、特設屋外スペースで。
060507-5
お茶碗で、アイスコーヒー♪
向こう側にあるのは、グレープフルーツジュースの器です。
どちらも、“陶器の街”気分に浸れる器でした。さすが!

益子陶器市は、秋(11月)にも開催されます。

 ☆ブログはまた復活していきますが
  今回を機に、ランキングの参加はやめることにしました。
  地味にマイペースで、やっていきたいと思います。
  休んでいる間にもクリックして頂いて、ありがとうございました。
陶芸 | Comments(25) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。