--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/02/28.Tue

ある日の作陶風景

工房での作陶の様子です。
今回は春に向かって、グリーンを植える鉢をつくることに。
060228-1
土は1kg使います。
060228-2
私が行っている工房での作り方は、丸めた土の真ん中をへこませて
そのまま全体の形を作っていく、というやり方です。
060228-3
陶芸してると手荒れでガサガサになるし
爪を伸ばせないので、ネイルアートもやめました。
それでも陶芸、続けていますが。 (^ ^)
060228-4
大きさはだいたい、こんなもん?
後は形を整えます。
060228-5
下回りを削って、
060228-6
底の穴も開けます。
でもこれ、最後に開ければ良かったのに、と後悔です。
よく考えればいいのに!
060228-7
鉢なのに足を付けちゃいました♪
でもこの後、足の位置を直したら
さっきの底穴が中心から大きくずれてしまい
ヒジョーに後悔した訳です・・・(><) 後の祭り。
どんな風に焼き上がるのか、ここでお披露目できるのか、
若干の不安を残しながらの写真です。 (^ ^;)

さらに次は、素焼き→釉薬掛け→本焼き と
仕上がるまでは手が掛かるのが、陶芸です♪

↓ よろしければCLICKを
FC2 ブログランキングに参加中
スポンサーサイト
陶芸 | Comments(23) | Trackback(0)
2006/02/25.Sat

新携帯『neon』買いました♪

2年4ヶ月ぶりに携帯を新しくしました
au design project の『neon』です。
060225-1
今まで使っていたINFOBARと、奇しくもデザイナーが同じです。
この2年余り、途中で他のに買い替えようか?と
何度か思いましたが踏み切れずに時は過ぎ、でも
『neon』が発表された時は一目で「買おう!」と決めていました。
バッテリーが、充電しても1日もつかもたないか、という
ヤバい状態に陥っていましたし・・・。

そして予約をしたかいあって
昨日発売の連絡を受け、本日購入できました。(^ ^)v
060225-2
これは中。
おお、キータッチが軽い!入力が楽チンだ!
2年以上も携帯を新しくしないと、新機種の性能には驚きます。
でもこのneonには、おサイフもsuicaも付いてないんですけどね。
私には、それでもOKのデザインです♪
060225-3
フタに文字が浮かぶんですよ♪
電話がかかって来た時も、相手の名前がアルファベットで浮かびました♪

色は白、黒、水色、の3色。
どれにしようか、ものすごく悩んだんですが
また永く使うことになると思い、結局は無難な白にしました。
黒も良かったかな~、水色もかわいかったな~、と
実はまだ悩んでいます (^ ^;)
でもこれ、お店にも予約した分しか入荷していないとの事。
早めに頼んでおいて良かったー!
060225-4
入れてくれた紙袋も、neon仕様です。

そしてバイバイ、INFOBAR
060225-5

↓ 応援のCLICKしていただけると嬉しいです
FC2 ブログランキングに参加中
デザイン | Comments(24) | Trackback(0)
2006/02/23.Thu

「樂 吉左衞門」展へ。

生まれて初めて、お茶碗を見て泣きました。
菊池寛実記念 智美術館の「樂 吉左衞門」に行ったのです。
060223-1

展示作品32点は全て、茶の湯につかわれる抹茶碗なのですが
そのお茶碗が抽象絵画的というか現代彫刻的というか
とにかくその造形が衝撃的に素晴らしく、美しく、
最初の展示室に3点、空間をおいて展示してあるスペースで
私はカーペットの床にぺったり座りこんでしまいました。
そして流れる涙。

千利休の創意を受けて初代がお茶碗をつくってから400余年、
樂家は千家とともに「樂焼 御ちゃわん屋」の暖簾をかかげてきました。
手捏ねによる成形方法や独特の焼成技術など
その技法は江戸時代の初期から伝えられてきました。
十五代である吉左衞門は、樂茶碗の新たな創造を高く評価されており
日本の伝統文化である茶の湯のあり方を現代に問いかけています。
・・・以上、リーフレットより抜粋です。

初めて行った、この『菊池寛実記念 智美術館』
最初うっかり通り過ぎてしまった程、静かなたたずまいの
『西久保ビル』地下にあります。虎ノ門のホテルオークラ前です。

中世の時代に『西久保城』があった場所で
現在は、この地を拠点として活躍した実業家、菊池寛美の持仏堂と
大正時代の西洋館と和風の蔵が、一つの敷地内に建っています。
100年の歴史のお庭を望めるレストランもあり
都心なのにとても静かで落ち着く空間なのでした。

余談ですが、感動に浸った帰り道、ホテルオークラ前で
あの芳村真理さんを間近にお見かけしました。
とてもステキでしたよ♪

↓ 皆さまの応援が、明日への活力です
FC2 ブログランキングに参加中
展覧会・イベント | Comments(11) | Trackback(0)
2006/02/20.Mon

白いお皿で玄米ランチ

ある日のランチ、豆苗と玄米のチャーハンです。
060220-1
玄米のブラウンと豆苗のグリーンに映えるかなと思って
白いお皿に盛ってみました。
あまり大きいお皿ではありませんが、何かと重宝しているお皿です。
そして以前にも記事をUPした
大好きなWILKINSONのジンジャエールと一緒に♪

私はここ数年、ご飯はほとんど玄米です。
残りご飯をチャーハンにする、っていうのは王道ですが
玄米は特に向いていると思うのでよく作ります。
中でも最近は、この豆苗入りがお気に入り♪
グリーンピースのスプラウトです。
ちなみにこの写真は豆苗の他に、ちりめんじゃこ、ゴマが入っています。
(&ごま油風味。)

豆苗は根付きで袋に入ってるのを買って来るんですが
先日はじめて、袋に「根に水をやるとまた収穫できる」と
書いてあるのを発見。おおおっ!!
早速、イチゴケースで水栽培を始めたら
060220-2
こんなに伸びてしまって。
060220-3
これで1週間くらいです。
もちろん、この育ったコ達もしっかり頂きます♪

 ↓ 日々、精進いたす所存でございます。
FC2 ブログランキングに参加中
器と料理 | Comments(15) | Trackback(0)
2006/02/17.Fri

大好き、ランプシェード。

前回UPした「失敗作」と、同じ日に焼き上がったランプシェードです。
060217-1
お皿と同じく、予定していたのとは違った感じになりましたが
こちらはOK!の気分です。

壁に映る灯りの影が、なぜか全部ハート型なんです!
穴は丸いのに、なぜハート???
↓こちらの写真の方がわかりやすいかな。
060217-3

照明をつけなくてもインテリアのアクセントになるし
灯りをともせば当然キレイなので
ランプシェードは私の好きなアイテムのひとつです。
060217-2
マットに仕上がったのが、想定外でもOKの理由です♪

↓ 修行のつもりで、これからも頑張ります。
FC2 ブログランキングに参加中
陶芸 | Comments(18) | Trackback(0)
2006/02/15.Wed

失敗作でございます・・・

  テンプレート変えてみました。
  少しずつ、カスタマイズもしていきたいと思っています。

今回、焼き上がったお皿が大失敗作でした。
たまには思い切って公開です。
陶芸って、いつだって予定通りにはならないんだけど・・・
060215-1
予定では、白くてマットな仕上がり、
土の上に雪がうっすら積もったような色になるはずでした。
そして中央に透明のガラスを。
なのにこんな色で・・・。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

失敗作の山を前に
お気に入りのカップで、大吟醸の酒粕で作った甘酒を一口。
この新粕がまた美味なのです。
おいしいものを口にすると、ちょっと気持ちが救われます。
060215-2*
修行が足りん!!てことですね。
このお皿はもう、捨てたい。


☆1から出直すつもりで頑張ります。
     ↓

FC2 ブログランキングに参加中
陶芸 | Comments(16) | Trackback(0)
2006/02/12.Sun

恒例イチゴ狩り&三つ足の器

土曜日、天気も良いし、イチゴ狩りに行ってきました。
イチゴの季節になると、私はどうしても行きたくなってしまうイチゴ狩り。
30分食べ放題ですもん♪

060212-1*

「食べ放題」と言っても、すぐお腹いっぱいになってしまうので
30分間食べ続けることは出来ませんが。
私が行った農園では、おなじみの『女峰』と、もうひとつは
ちょっと背が高い『伊豆っ娘(いずっこ)』というイチゴの、2種類ありました。
比較的あたらしい品種だそうで、甘味と酸味がバランスいい感じです。

お土産用に、『伊豆っ娘』を買って来たので
今日は足付きの器に盛って食べました。

060212-2

足が3つ付いています。
ヨーグルト用に、と思って作り、ほぼ毎日使っている器ですが、今日はイチゴ用♪
足が付いていると、実は安定感はイマイチなんですが
それでもついつい足を付けたくなってしまいます (^ ^)
クリーム色の、なかなか可愛いヤツです♪

手前には、ずいぶん前にUPした挿し木のアイビーに登場願いました。
初チャレンジの挿し木も、今では根も出てきて元気元気!


☆応援のClick していただけると嬉しいです♪
  ↓ 
FC2 ブログランキングに参加中!
陶芸 | Comments(16) | Trackback(1)
2006/02/09.Thu

抹茶碗で、カフェオレどうでしょう

先日、友人とおしゃべりしていた時、私の大好きな映画のひとつ
『ベティ・ブルー』の話題が出て、ふと
カフェオレ・ボウルでカフェオレを無造作に飲むシーンを思い出しました。
で、以前から抹茶碗をカフェオレ・ボウルとして使う事を
個人的に推奨していた私は
早速、以前つくった抹茶碗を出してみました。
060209**


抹茶碗て、茶道で使う道具ゆえ
お茶の道の決まり事みたいな事が色々あるようです。
作るのも、一見シンプルだけど実はとても難しいという奥深さに
一時期ちょっぴりハマっていました。
お茶碗つくるからには茶道の事も勉強しないとだわ~!と
張り切っていた割に、結局そのままになっています(^ ^;)
勉強しなきゃ・・・

いくつか作った中で唯一、自分でなんとか納得できたのがコレ↑。
とてもとても、上手とは言えない出来なんですが・・・
お供にはキットカット・キール仕立
これ、バレンタイン・バージョンみたいですね。でも私が頂きます。v

“抹茶碗”は、普段の生活ではあまり必要ありませんが
カフェオレ・ボウルとしても、プチどんぶりとしても、花器としても
色々使えて実はとても便利な器だと思います。

こちらは2年以上前の、工房での作品展の写真。
060209-*
グリーンをいけてみたものなので、ついでにUP。
上の写真とは違うお茶碗ですが・・・上のは左にちょこっとだけ。
花器がわりでも、OKですよね。


☆応援のClick していただけると嬉しいです♪
  ↓ 
FC2 ブログランキングに参加中!
陶芸 | Comments(16) | Trackback(2)
2006/02/06.Mon

ぐい呑みに、梅一輪。

まだまだすごく寒いけど、お店で鑞梅(ロウバイ)を見つけました。
梅がほころぶ時季になってきたのですね。
その枝先をちょっと切って、ぐい呑みへ。

060206-1

このぐい呑み、実は、工房で時間がないけど土が余っている時に
2~3分(!)で作った作品で・・・。
出来上がってみたら、ちょっといびつな『ぐい呑み』っぽかったので
そういう事にしたものなのです。(^ ^;)
でも小さい物を入れたり、こうしてちょっとした花を生けたり
使い途は考えようですし♪

ロウバイって、香りがとても強いんですね。
ぐい呑みに生けた他の大きな枝は、花器に入れて部屋の隅に置きましたが
今、部屋中がスバラシイ花の香りでいっぱいです。
まだ、つぼみばかりなのに。(^ ^)

060206-2

お庭に咲いている方が、うらやましい!

☆応援のClick していただけると嬉しいです♪
  ↓ 
FC2 ブログランキングに参加中!
陶器と植物 | Comments(18) | Trackback(1)
2006/02/03.Fri

長方形のお皿に、魚じゃなくて『春小玉』♪

その見た目の可愛さと、“期間限定”の言葉にひかれて買ってしまった
ミスタードーナツの春小玉。(丸いモノ好きがモロ、です。笑)
焼き魚を、と思ってつくった長方形のお皿に並べてみました。

060203

かたち・大きさともに、どう見ても魚用な感じのお皿ですが(^ ^;)
マットに仕上がったところ、土が透けてちょっとピンクに見えるところなど
意外と何にでも合わせやすくて、かなり登場回数の多い器です♪

そしてこのドーナツ『春小玉』。
2コ組が2種あって、その名前がさくらびより、抹茶びより。
ネーミングにも、そそられました♪

上に乗ってるそぼろが、それぞれさくら風味と抹茶風味で
それと黒糖コートのくるみのせが、セットになっているのですね。
ベースの丸いドーナツも、ほんのり黒糖風味で
クリームの中にも小豆が♪
甘さ控えめで、ちょっと大人風味のドーナツでございましたよ(^ ^)

ミスドのHPでも、四角いお皿にのせていました。
やっぱ、そうよね!ってひとり納得したりして♪


☆応援のClick していただけると嬉しいです♪
  ↓ 
FC2 ブログランキングに参加中!
器とSWEETS | Comments(13) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。