--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/28.Mon

初体験!「東京デザイン・フェスタ VOL.22」

26・27日の土日に開催された東京デザイン・フェスタ
行ってみたいわと思いつつ、開催22回目にして初めて行くことになりました。
友人にチケットをもらったので、今回こそ行こう!と。
実は、会場の東京ビッグ・サイトも初体験!

デザフェス

「表現方法は自由。審査もなく、ジャンルも問いません。オリジナル作品であれば
誰でも参加できます・・・」
とあります。
実際、会場内は“アート・フリマ”って感じ。殆どが展示販売なのですね。
絵の関係の人が一番多いかな。
ライブ演奏やパフォーマンスも行われてるし、本当に何でも有り。
でも、その出展の数がすごいのなんの!

そんな中で、会場内に着いたばかりの時に見つけた
POPで可愛い絵を描いてるハラダコウヘイさんという人。
普段は大阪の梅田で路上で絵を売ってるんだそうです。

ハラダコウヘイ氏

私、ポスターを1枚買いました♪
そしたらポストカードが1枚おまけだって!嬉し♪

ポスターとはがき

中にはブース内で絵を並べた上に、演奏までしてる人も!
外国の方ですね。人を集めてましたよ~。

黒人さん

演奏といえば、なんと「テルミン」を弾いてる(?)人を発見。
テルミンて、本物は初めて見た~!不思議な楽器だ~。
ちなみに1番右の人がテルミン演奏中。

テルミン

それから私がもうひとつ購入したもの。
着物地で作ったスニーカーの紐です。

スニーカー

帰って来て早速つけてみました。
この、白とベージュのスニーカーにつけようって思い、薄茶の紐に。

この「デザイン・フェスタ」にはプロの人も、アマチュアの人もいます。
特にアマチュアの人にとっては自分のオリジナルを
こうやって発表したり値をつけて売る、なんてめったにないチャンスだし
そんなエネルギーが思いっきり満ちている会場なのでした。
私もそんなエネルギーをもらって来ましたよ。
ガンバロー!って気持ちになって。





スポンサーサイト
展覧会・イベント | Comments(8) | Trackback(2)
2005/11/24.Thu

でこぼこカップで黒豆茶

今日は友人が遊びにやってきました。
古くからの付き合いなのに、なぜかウチに来るのは初めて!
とは言っても、お茶くらいしかお構いしませんが……
大好きな『黒豆茶』を大きめのでこぼこカップに注いで。

黒豆茶とカップ

黒いけどコーヒーじゃないんです。黒豆の色。豆好きなら絶対に好きな味。
香ばしくって、黒豆の滋味あふれるお茶です。
この『でこぼこシリーズ』のカップは
コーヒーも有り、のつもりで大きめにしたのですが
こんな感じでお茶をいただくのも、なかなか良いかも。と自画自賛。

そして、その後ろにあるのは私が焼いたりんごとくるみのケーキ
コロッケじゃありません!食べるとちゃんとおいしいんです!シナモンもきいていて!
けどリング型から外す時、底の所がすこしハゲてしまってこんな姿に…!無念です。
どーもリング型って、私は外しずらい気がする…。
うまく出来るとすごくカワイイんだけど。

器と料理 | Comments(10) | Trackback(0)
2005/11/20.Sun

“森の番人”(?)花器で、挿し木にチャレンジ

ベランダの寄せ植えのアイビーがずいぶんと伸びてきたので、
以前『アイビーは先の方を切って水に挿すと根が出てくるから
それを土に植えて挿し木にする…』といった内容を
植物関係のHPで見た事を思い出し、チャレンジしてみました。

何に挿そうか考えて、これに決定♪
私のプロフィールの写真にも登場している小さめの花瓶であります。
いただき物の、ゆずをバックに…。

森の番人

口を斜めにしたせいか焼き上がりの際、
「森に住む、何か番人とかそんな感じ。生き物っぽい。」という感想が師から。
でも私も「森」とか「大地」とかのイメージで創っているシリーズのつもりなので
「森の番人」というのはいいかも。と思っています。

アイビーは、まだ水に挿したばかりなんだけど
うまくいけば、下の方の葉を切り落とした所から根が出るらしい。
気温との関係とか、何も考えずに(何も知らずに!)チャレンジしてみたけど
はたして本当に根は出るのでしょうか?!
どんどん増えたらすごく楽しいんだけど……

陶器と植物 | Comments(8) | Trackback(0)
2005/11/15.Tue

「TERIYAKI BOYZ」超COOL!!

TERIYAKI BOYZです!
明日発売の「BEEF or CHICKEN」
発売前の今日フツーに売ってるんだけど、
これってどーなの?! いいのかなー?! と思いつつレジに行く私。
ま、それはおいといて。
これが、すっっっごいカッコイーーーっ!!!

TERIYAKI BOYZ

m-flo の VERBAL に RIP SLYME の ILMARI と RYO-Z、
そして A BATHING APE の NIGO! と、もう1人は
(唯一しらない、)WISE、という人。
すごく売れっ子な人達の集まりで(1人は知らないけど…)
そんな理由だけでも、きっとすごく売れるんでしょう。
でも、音はこのメンバーから想像するのとは、まるで違うのですよ!(私はね。)
全然、m-floっぽくもRIP SLYMEっぽくもない!
しかもこの、ちょっとビックリなプロデューサー陣のすごさ!
超COOOOL!!!
カッコよすぎるカッコよすぎる!!!

そもそも10月はじめ頃から J-WAVEで、3曲目のHeart Breaker
時々かかっていたのを聞いて私はシビレちゃったのでした。
今日CDかけてこの曲が始まった時、かっこよすぎて涙が出てしまった!
だけど、このアルバムは他も全部カッコイイ!
本当に買ってヨカッターー!!

そしてなんと、12月の ZEPP TOKYO のライブのチケットも運良く取れてしまい
しばらくは TERIYAKI にハマりそー♪

はずれ

くじ付きCD! ハズレでした。
音楽 | Comments(10) | Trackback(3)
2005/11/14.Mon

水菜とクルミのサラダ。つや白大皿で。

今の時期、生野菜でサラダといったら私は断然、水菜。
だってやっぱり旬の物から旬のパワーをもらいたいし。
そんなわけで、以前思いつきで作って成功してからすっかり定番となった
水菜とクルミのサラダ

水菜と胡桃サラダ

ついでにゆで卵を入れるのもミソかな。

本当は、ゴルゴンゾーラ・ドレッシングがベストなんだけど
なかったので、ごまドレッシングで代用。
それでも、そこそこ美味しいから良しとしよう!

そして今回は青白いつやつや大皿に。またもや足付き。
陶芸ってそのときどきで全然ちがう色に仕上がるから
焼き上がりはいつもドキドキする。
これは青味がかった色になったのでサラダには合うな、と思い愛用中。
天ぷらにも使ってるけどね。

隣には赤ワインがあるんだけど・・・
実はこの後、2回もグラスを倒してテーブルにワインをこぼし
なんと2回目にはグラスを割ってしまったのです・・・!(泣)
母からもらったミントンのグラス・・・!(泣)ママごめんね・・・(泣)
服は赤く染まるし・・・とほほ(泣)
器と料理 | Comments(4) | Trackback(0)
2005/11/12.Sat

苔玉には陶器がよく似合う!

苔玉が好きです。
もちろん植物はみんな好きだし、自然の造形の美しさには
いつも感動するのだけれど、さらに人の手が加えられた苔玉は
『成長する作品』だと思ってる。
だからそれを私の陶芸作品にのせて、植物と陶芸のコラボ作品のつもりでいます。

で、いま育てている2つの苔玉たち。

こけだま

のせてる器はこのコ用につくった小さい足付き三角の器
三角なんです、写真ではわかりづらいけど。
苔って黒っぽいグリーンなので、白い器が似合うかな~って思い
土の色が透けるくらい薄く、白マットの釉薬をかけました。成功です♪
ごくありふれたアイビーとシュガーパインの苔玉だけど、新芽も次々でてきて嬉しい限り!

もう1つは大好きなユンカス(もしくはラセンイ)。

ユンカス

この姿!なんとゆー生え方をする植物でしょう!
好き勝手にグルグルとうずまきを描きながら
どんどん成長するのですよ。もー大好き♪
こちらは大きな足付きの器で。
所々、釉薬がはげた感じで、こちらも苔玉にはよく合う仕上がりになりました。

実はこの苔玉たち、ヤフオクで落札したものなのですよ。
出品していた人は業者ではなくて、植物を愛する一般の人なんだけど
手作りの栽培ガイドなんかも送ってくれて、感激したもんです。
ますます、大事に育てよう!気分になる、いい人だったな~。

そして器を取り替えると、また別の風情が楽しめるのも
苔玉のいいところの1つであります。
今度はこれ、舟型の器にのせようかな~~、と思案中。



陶器と植物 | Comments(8) | Trackback(0)
2005/11/09.Wed

MUJI の「壁棚」に、まん丸フラワーベース。

うちのトイレのコーナーに、GREENなどを飾れる小さなスペースが欲しいな、と
ずっと思っていたところで発見した無印良品の「壁棚」
壁と同じ白だし、大きさ的にもちょうどいい!と購入し、取り付け。

そして、まん丸につくった黒いフラワーベース
リシマキアと、夏の花なのにまだ頑張っているブリエッタを一輪。

MUJI 壁棚

この壁棚の取り付けは、プッシュピンを刺して棚板をはめるだけなので
とってもカンタン!
そして価格1,050円也、もエライ。
あといくつか買って他にも付けたい、最近のヒットなのです。
2つずらして並べて付けるのもいいかも♪


陶芸 | Comments(2) | Trackback(0)
2005/11/06.Sun

「横浜トリエンナーレ」晴天なり。

ここのところ週末はいつも雨で、ずっと予定が延ばし延ばしになっていた
国際美術展横浜トリエンナーレに、昨日やっと行ったのでした。だって晴天だったから!

みなとみらい線の終点、元町・中華街駅で降りるとすぐに山下公園、
そして山下埠頭で開催中の横浜トリエンナーレの入り口です。
迷わず、ここ!ってわかる、シンプルだけど派手な入口の手前には
コンテナを積み上げた巨大な作品があり、
今回のシンボル的な作品、ダニエル・ビュランの紅白のフラッグがすでに見えている!

トリエンナーレ入口付近

紅白の三角旗のインスタレーションは本会場の入口までずっと続き
小春日和の海辺を彩っていて、すごくキレイ。
山下公園の受付から本会場まで、直通バスを使うなんてもったいない!
歩くと約10分かかりますが、ぜひぜひここは歩いて欲しいな~

広い倉庫を2つ使った会場内の、そこかしこに作品は点在していますが
毎日、会場内で形を変えていく作品がいくつもあるのです。
ミシンで小さなぬいぐるみを作って、出来るそばからピンチで吊るしたり
来場者の似顔絵を対話しながら描いて、それを並べて展示していくとか
木片の上に糸を張って、来場者がそれを積み木のように自由に動かし音を出すとか
………

作品を“鑑賞する”だけではなく、日々変化するプロセスも含めた展覧会なのですね。
しかも来場者は、作品に“参加する”こともできるわけです。

そんな中で私がゲット(?)した現場芸術集団「空気」による「100均絵画」

100均絵画

段ボールの囲みの中にアーチストがいて、貼ってある11のメニューの中から1つ選び
切ったペットボトルのマイク(?)みたいな所から中に向かって注文し100円を落とす。
と、1分くらいで下からズズズっと、描いた(?)モノが出てくるという仕組み。
私はちなみに「正しい絵画」を注文。
出てきたのはコレ。う~む。

そして、奈良美智Tシャツを来て出かけた私の最大の楽しみでもある
奈良美智+grafの展示。
壁から覗くとおなじみの犬だらけ!も、かわいくてステキだけれど
封筒の切れ端に描いた作品に、とてもパワーを感じます。
ひとつひとつは小さい作品なのに。しかも封筒の“切れ端”なのに。
一方その次に登場する、向かい合うふたつの壁に飾られた
大きなキャンバスのアクリル画。
思わず立ち尽くしてしまう空気を創り出しているのでした。感動。

ここのコーナーでは「奈良美智DRAWING FILE」を販売していました。
何と奈良美智の直筆サイン入り! 買いましたとも!6,090円也。

奈良美智

サインが読めない!と思っていたけど、この写真を撮っているとき
突然読めました。「なら」って描いてあるのね~

天気もいいし大混雑かな、と思っていたけど
土曜日の割にそんなに混んでいるわけでもなくて
小さい子供を連れている家族なんかも普通にいる。
こういう参加型って最近時々あるみたいだけど、今の現代美術の傾向なのかな。
みんなが普通に参加して楽しめる、アート。
私も参加して、楽しんできたのでした。

展覧会・イベント | Comments(4) | Trackback(2)
2005/11/03.Thu

乳白色のお皿で、初「ハヤトウリ」

昨日、仕事先の人に「ハヤトウリ」なる食べ物をいただきました。
恥ずかしながら名前さえ初耳。
キュウリみたいに薄くスライスして塩揉みして……と教わり
本日さっそく料理にチャレンジ。
教わった通りに塩揉みし、明太子和えにしてみました。
そして薄いクリーム色というか乳白色に焼き上がった
縁がヒビっぽいお皿にON。

お皿にハヤトウリ

ちなみにハヤトウリの味は
キュウリよりもちょっと歯ごたえと甘みがあって
臭みもクセもない感じ。
「ウリ」ってつく位だから、キュウリとは仲間なのかな。
でも姿はかなり違う!

ハヤトウリ

身長は13センチ程ですね。
お店では見かけたことはないけれど、季節の作物を食するべきと思っているので
ぜひ世間に普通に出回って欲しいな~。


器と料理 | Comments(8) | Trackback(0)
2005/11/01.Tue

新・東京土産?「ごまたまご」

モーターショーの帰り、東京駅構内で発見。
東京玉子本舗(!)のごまたまご

ごまたまBOX

超ゴマ好きが、どうしてこれを見逃しましょう!
迷わず即買いです。
名前の通りのタマゴ風の外見は、銘菓「かもめの玉子」によく似ている。
が、中身は違うぞ!

ごまたまご

周りはホワイトチョコレートでコーティング。
濃厚な胡麻餡の中心に胡麻ペーストがトロ~リ。くーーっ!
まさにゴマ好きのためのお菓子だ。
ただしこの東京名菓、割と甘めなのですよ。
ちょっと抑え気味に食べることを心がけて、毎日頂いております。


食べるもの・飲むもの | Comments(6) | Trackback(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。